事業案内 事業案内

女性による新しい視点で、イノベーションを起こせるような人材やビジネスを発掘し、事業の成長・事業化支援と、女性起業家、経営者の育成を目指します。


女性起業家伴走型支援事業

No1
認定事業登録による
伴走型支援

女性起業における課題として、資金調達以外にも、信用力・ネットワーク不足が挙げられます。大手企業との提携やマッチングに際して対外的な信用力は必要であり、「WISやまぐち認定事業」に採択されることで、社会的信用と人脈を獲得しビジネスを成功に導きます。

審査会を経て、選ばれた事業(経営者)について、WISやまぐちが認定を行います。

成功へのポイント

「WIS認定事業者証」とWebサイトや名刺に掲載可能な「WIS認定事業者マーク」を付与します。

成功へのポイント

事業計画に基づく売上管理、経費管理、資金管理と合わせて、経営指導を受ける事が出来ます。

成功へのポイント

事業のブラシュアップ、ブランディング、セールスプロモーション支援を受ける事が出来ます。

成功へのポイント

ネットワークを活用した、事業者同士の交流、事業マッチング等の支援を受ける事ができます。

成功へのポイント

提携機関が行うビジネススクール「山口女性大学院」や経営セミナーの受講が可能です。(無料)

成功へのポイント

認定期間の延長については、認定継続審査を行い、承認された場合、1年単位で継続が可能です。

WIS認定事業者マーク

※認定登録費用:認定証の発行、顧問料(事業相談・経営相談・販路拡大・PR等)、研修費用、通信費等事務管理費として認定期間中は1ヶ月あたり2万円(税別)が必要となります。

No2
事業資金の事前提供による
伴走型支援

認定事業登録を前提とし、事業計画に基づく売上管理、経費管理、資金管理、販促支援を受ける他、委託形式による事業資金の事前提供を受けることが出来ます。

事業を行う上で、事業資金が必要であり、WISやまぐちの認定事業者が資金を必要とする場合は、認定事業者を「受託者」として、売上が発生するまでの期間の資金や事業者本人を含めた人件費などをWISやまぐちが事前に「委託費」として数ヶ月分を提供することで、資金ショートしないようにサポートします。認定事業者は「委託費」を元に、営業活動を行い、売り上げをWISやまぐちへ納付していただきます。

委託形式による、事業資金の事前提供による伴走型支援

No3
投資型伴走支援

投資型伴走支援

認定事業登録を前提とし、将来成長が見込まれ、株式会社を設立する女性起業家に対してWISやまぐちがエンジェル投資家として、設立会社に対して出資を行います。

出資による長期的な支援により、事業の成長を図っていき、共に、企業の成長を後押ししていきます。

No4
クラウドファンディング
実施サポート

女性の共感性の高いビジネスプランに馴染みやすく、新たな資金調達として活用されているクラウドファンディングの実施サポートを行います。

具体的には株式会社山口銀行の出資会社である株式会社KAIKAのプラットフォーム等を活用して、山口県内の女性起業家を応援するため「女性起業家応援プロジェクト実行委員会」を立ち上げ、「応援購入」型クラウドファンディングにて、WISやまぐちが推薦する女性起業家と女性起業家を応援してくださる支援者を繋ぎます。

2020年10月スタート予定!

クラウドファンディング実施サポート

No5
資金調達のための事業計画及び
各種書類作成サポート

認定事業登録の業務委託契約型による資金提供機能とは別に、にサポート希望がある事業者に対して、他の資金調達手段において、創業者が苦手な事業計画や各種申請書類等の作成サポートを有償にて行います。

資金調達のための事業計画及び各種書類作成サポート
お問い合わせ

ページトップへ戻る